スタッフ日記:アンナダーナ、大大大好評のうちに終了しました

昨日9月4日はアンナダーナでした。初めての手配でいろいろ不安があったのですが、なんと大大大好評のうちに終えることができました。

朝の6時からケータリングの方たちが準備を始めてくださり、お昼前に出来上がり、できた食事を寺院の神前にお供えし、僧侶の方に簡単なプージャーを行っていただいた後、インド時間のちょうど12時ころに一般の方々へ配り始め、配り終わったのは15時ころ。

プレートは600枚なくなり、それに加え、お皿持参の方、また家から出られない家族(お年寄りなど)のためにタッパーや袋などで家族分を持ち帰る方もたくさんいて、準備した食材から、1,000人以上の方に配ることができたと思います。

そして、予想以上の方にお気持ちを寄せて頂いて少し余裕があったので、予定のメニューに加え、デザートのハルワーを作ることができました。なんと、ギーとドライフルーツ入り。

最初は閑散としていたので、事前に寺院に案内の掲示をしたほうが良かったかな…と話していたのですが、始まってみれば列が途切れることなく、予定よりも多くの量を早く配り終えました。皆さまにあたたかいお気持ちをたくさん寄せていただいて、良い食材を使うことができたので、食事が本当に美味しいと、口コミであっという間に伝わった様子。

朝からじゃがいもをむく皆さん。

2016090401

プーリー作り。捏ねる人、丸める人、伸ばす人、揚げる人。インドではガスシリンダーの使用が制限されているので、これの手配が少し大変でした。

2016090402

デザートのハルワー作り。なんとギーです。ドライフルーツもたくさん。セモリナ粉にたっぷりの油脂と砂糖を加えて作る甘いお菓子で、大人気のデザートです。

2016090403

みなさん並んでくれています。前方ではビニール袋に入れて持ち帰る方も。自宅にいる家族の方へだと思います。

2016090404

近くでは建設工事が行われていて、そこで働く労働者の方たちも。日曜日だったので、たくさんの方に来ていただくことができました。

2016090405

子どもたちもたくさん。お腹いっぱいになったかな。

2016090406

今日はまだ片付けがあります。インドでこうした行いを通じて何度も教えられたのですが、私たちは与えることで、初めて与えられます。これからもアンナダーナを継続して行っていきたいと思います。

来月はナヴァラートリ祭があるので、僧侶の方と相談をして、現在日程を調整中です。また日程が決まりましたら、ご報告させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

今日はガネーシャ降誕祭。皆様にもたくさんのお恵みがありますように。

(スタッフ:ひるま)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です