モーダカの作り方

2016年は9月5日に盛大なガネーシャ降誕祭が祝福されました。ガネーシャ降誕祭はおよそ10日間にわたって祝福される祝祭です。

この間、ガネーシャの大好物である甘いお菓子モーダカをお供えすることが、ガネーシャを幸せにするとても吉兆な行いとされています。

地域や慣習によってさまざまなレシピが存在するこのモーダカの一般的なレシピをご紹介いたします。
祈りを込め作り、ガネーシャへお供えするのも良いかもしれません。

★材料★
~モーダカの中身~
フレッシュココナッツ(おろす) 1カップ
ジャグリー(無精製の粗糖) 3/4カップ(その他の甘味で代用可)
カルダモン 3~4粒(もしくは小さじ1/4のカルダモンパウダー)
ナツメグパウダー 一つまみ
ポピーシード 小さじ1/2
ギー 小さじ1/2
米粉 小さじ1/2(必要な場合)

~モーダカの皮~
米粉 1カップ
水 1.5カップ
オイル(ギー) 小さじ1/4
塩 一つまみ

★作り方★
~モーダカの中身~
・フライパンにギーを熱し、ポピーシード、カルダモン、ナツメグを入れ炒め香りを出します。
・その中におろしたフレッシュココナッツとジャグリー(その他の甘味)を入れ炒め、水分が飛び全体的に固くなるまで弱火で更に炒めます。(水分が多い場合は、米粉を少し加えます)
・水分が飛んだら火からおろし冷まします。(冷めると更に固くなります)

~モーダカの皮~
・鍋に水とギー、塩を入れ沸騰させます。
・沸騰したら火を弱め、米粉をダマにならないように少しずつ加えよく混ぜます。
・良く混ぜたら火を止め、蓋をして5分ほどおきます。
・5分ほど置いた後よくこねます。(熱いため手に水をつけながら)
・良くこねた後、12~15等分に分け丸めておきます。
・一つ分を手のひらに取り丸く伸ばし、冷めたモーダカの中身を入れ包み、かたどります。
・蒸し器に入れ、弱火で約10分~15分蒸します。
・ガネーシャにお供えします。

※日本の米粉とインドの米粉は若干異なるため、仕上がりにも差が出るかもしれません。

詳しい作り方は写真付きで以下よりご覧いただけます。

modak recipe, how to make ukadiche modak, steamed modak recipe