ヨーガ・スートラ第1章第33節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


मैत्रीकरुणामुदितोपेक्षाणां सुखदुःखपुण्यापुण्यविषयाणां भावनातश्चित्तप्रसादनम्॥३३॥
Maitrīkaruṇāmuditopekṣāṇāṁ sukhaduḥkhapuṇyāpuṇyaviṣayāṇāṁ bhāvanātaścittaprasādanam||33||
マイトリーカルナームディトーペークシャーナーン スカドゥフカプンニャープンニャヴィシャヤーナーン バーヴァナータシュチッタプラサーダナム
親愛、同情、歓喜、無関心を、幸福、不幸、有徳、不徳に対し培えば、心の清澄がある。

簡単な解説:前節において、心の散動を防ぐために、ある一つの対象に対し繰り返し集中を行うことがよいと説かれました。そして本節では、他人の幸福を嬉しむ心、不幸を憐れむ心、有徳を喜ぶ心、不徳を良くも悪くも思わない心を育むことで、心には何にも乱されない平安が生じると説かれます。