スタッフ日記:1ルピーの気持ち

img_5197

インドで結婚式に参加したり、プージャーなど何か儀式に参加する時、日本と同じようにお金を包んでお渡しします。

お祝い事やお布施を払う時などが多いですが、そんな時は、501ルピーとか、1001ルピーとか、必ず1ルピーのコインを添えてお渡しします。インドにも、日本のご祝儀袋のようなものがたくさん売られているのですが、1ルピーのコインが既にくっついているものも。

0は終わりを意味しているとか、偶数は縁起が悪いなどと言われ、1ルピーを添えてお渡しするようですが、1ルピーには、もう一つだけ、というささやかな喜びの気持ちや、お礼の気持ちが込められています。

たくさんはいらず、喜びやお礼に、ほんの気持ちを添えてお渡しするんです。本当の気持ち。

物の量や大きさでなく、ただ喜び、ありがとうと思える心を持つこと、そしてそれを受け入れることを、いつも心がけたいなと思います。

(スタッフ:ひるま)