マントラ瞑想法

Fotolia_63663052_Subscription_Monthly_M

ストレスや緊張を和らげ、心の波立ちを抑える優れた方法の一つに、瞑想の実践があります。数多くの瞑想法がある中で、もっとも安全で効果的な方法は、マントラを用いた瞑想法です。この方法は、心の中でマントラを唱えることで、心身を静寂へと導きます。

この瞑想方法を始めるにあたり、静かで落ち着ける場所を見つけてください。そこで、背筋を伸ばし、頭をまっすぐに、肩を広げ、目を閉じ、リラックスして座ります。その姿勢で、呼吸法を用いた瞑想を始めます。始めは軽く、徐々に深い呼吸を行います。呼吸を整えることは、瞑想を始めるにあたり、重要なステップです。この呼吸法を約5分間続け、思考と記憶をクリアーにします。それから、マントラを心の中で唱え始めます。マントラを用いた瞑想を行うためには、ストレスや緊張が、体外へと流れ出ていくことを感じることが大切です。マントラを唱え、体の力が抜け、ストレスや緊張から解放されていく姿をイメージしながら、さらに深く、心身がリラックスしていくことを感じてみてください。

マントラを唱える時は、息を吸った後、息を吐きだしながら心の中で唱えます。呼吸とマントラから意識が逸れないように注意してください。常に呼吸とマントラに集中し、集中力が途切れたら、最初からやり直します。集中力を失うことなくマントラを108回唱えることができるまで、この瞑想を続けてみてください。マントラ瞑想法は、心に平安をもたらす安全で効果的な手段であり、日々のストレスや緊張を和らげる大きな助けとなるでしょう。

(SitaRama)