スーリヤ・ナマスカーラの効果

ヨーガにおいて実践されるスーリヤ・ナマスカーラは、身体を大きく動かしながら行う太陽神への礼拝であり、私たちの心身に大きな恩恵を与えることが伝えられています。スーリヤ・ナマスカーラの実践により、身体の柔軟性が増し、血流や月経不順が改善し、筋力が鍛えられ、代謝が良くなるといった効果があり、7つのチャクラに深く関わりのある松果体、下垂体、甲状腺、副腎、膵臓、性線といった内分泌腺の働きにも良い影響を与えるといわれます。カロリー消費に役立つスーリヤ・ナマスカーラは、ダイエットにも効果的であり、Sinhaらによる研究【1】では、体重 62 kgの成人がスーリヤ・ナマスカーラを1度行うと、13.91カロリーを消費することがわかっています。

Bhavananiらによる研究【2】では、スーリヤ・ナマスカーラの実践によって、血圧の安定、肺機能や内臓機能の改善、筋力や握力、集中力や積極性の向上が見られることが明らかになりました。また、ゆっくりとしたペースで行う場合と速いペースで行う場合とでは効果が異なり、前者では瞑想的な効果が、後者では有酸素運動的な効果が得られると伝えられています。

スーリヤ・ナマスカーラは大人だけでなく、子どもにも多くの恩恵があります。スーリヤ・ナマスカーラを実践することで、身体の活力や持久力に加え、注意力や記憶力、さらには神経系の機能や代謝機能が向上し、睡眠の質も高まるといわれます。Javadekarらによる研究【3】では、スーリヤ・ナマスカーラを定期的に行う男児たちは、自己肯定感が高まり、何事に対しても積極的に取り組むという、心理面で大きな効果があることがわかりました。子どもたちはヨーガの指導者のもとで、体と心に見合ったスーリヤ・ナマスカーラを実践するといいでしょう。

女性は、重い月経痛や腰痛、貧血がある場合、月経中のスーリヤ・ナマスカーラの実践は控えることが勧められます。妊娠中は医師と相談の上で行う必要がありますが、スーリヤ・ナマスカーラの実践によって安産になると勧められる場合があります。また、子宮退縮不全を改善した例もあり、健康状態によっては出産後にスーリヤ・ナマスカーラを行うことも良いとされています。それだけでなく、若さが保たれ、肌に輝きが増すといった嬉しい恩恵もあります。

スーリヤ・ナマスカーラの実践は、指導者から学び、朝または夜に行うことが勧められます。持病や既往歴がある場合は、事前に医師に相談の上、実践すると良いでしょう。

(SitaRama)

参考文献:
【1】Sinha, B., et al. “Energy cost and cardiorespiratory changes during the practice of Surya Namaskar.” Indian journal of physiology and pharmacology 48.2 (2004): 184-190.
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15521557

【2】Bhavanani, A. B., Udupa, K., & Ravindra, P. N. “A comparative study of slow and fast suryanamaskar on physiological function.” International journal of yoga 4.2 (2011): 71.
http://www.ijoy.org.in/text.asp?2011/4/2/71/85489

【3】Javadekar, P., & Manjunath, N. K. “Effect of Surya namaskar on sustained attention in school children.” J Yoga Phys Ther, 2, 110.(2012).
https://www.omicsonline.org/effect-of-surya-namaskar-on-sustained-attention-in-school-children-2157-7595.1000110.php?aid=6519