シュリー・ラーマクリシュナ・ジャヤンティ(生誕祭)

ramakrishna

2月18日は、シュリー・ラーマクリシュナ・ジャヤンティ(生誕祭)です。シュリー・ラーマクリシュナは近代の代表的な聖人として世界中で崇められています。

磁石の針はいつも北を指している。
それだから帆船は方向を見失わないのだ。
人の心が神に向けられている限り、世俗の海に迷うことはない。
シュリー・ラーマクリシュナ

The magnetic needle always points to the north, and hence it is that sailing vessel does not lose her direction.
So long as the heart of man is directed towards God, he cannot be lost in the ocean of worldliness.
-Ramakrishna

※シュリー・ラーマクリシュナの生誕日は西暦では1836年2月18日となりますが、インドの暦にあてると、2017年は2月28日となります。

参照:http://www.drikpanchang.com/hindu-saints/ramakrishna/ramakrishna-paramahamsa-jayanti.html?year=2017