木星期は太りやすい?

インド占星術の知識のある方々の中でまことしやかに噂されていることがあります。
そういった情報は、もちろん都市伝説よりもはるかに信憑性があるのですが、「木星の影響する時期は太る」というのもその中の一つです。
実際問題として木星の時期に太るかどうかは、その方の出生図によります。
しかし、木星の配置によりもともと太りやすいとか、体が大きいという傾向はたしかにあるようです。
良く知られているのが、木星が身体を表す1番目の部屋にある場合や、そこを支配する場合、あるいはそこにドリシュティする(視線を送る)場合などです。
そういう場合、確かに縦にも横にも身体が大きい方が多い傾向があるように思います。中には日本人離れした大きな体の方もおられたりします。
木星は「脂肪」を表し、さらに拡張を表す星なのでそういう傾向があるのでしょう (もちろん脂肪だけでなく筋肉も多い方もおられます。)
しかし、同居やドリシュティする星の種類などによっては、その傾向が弱まる場合もありますし、たとえば木星が良い部屋にいてもガンダーンタと呼ばれるクリティカルな位置にあったりすると、逆に身体が小さく痩せているケースなども見受けられます。
インド占星術上、木星は最大の吉星です。高い精神性とも関係があります。
スリムな体や逆三角形の体という西洋の身体美学に席巻されているのは日本のみならず、今のインドも同じです。
しかしそんな現代のインド人でも、ある程度ふくよかな身体が美しいと思う身体観を失わないのは、無意識のどこかで木星の影響を感じ取ってのことなのかもしれません。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥