チャイトラ月の新月とインド国定暦

2017年3月28日は新月です。この新月はチャイトラ月(3月〜4月)の新月となり、インド国定暦における最初の新月となります。この新月以降、新しい1年が始まる地域もあり、主に南インドでは、ウガディやグディー・パードゥヴァーと呼ばれる新年の祝福が執り行われます。また、この新月よりナヴァラートリー祭が始まる地域も多くあり、インドの各地で様々な祝祭が執り行われます。

新月は光を失うことから不吉に捉えられる一方、エゴが消え崇高者と一体となる吉兆な日であるとも捉えられます。インドでは新月において、心身を清めるために断食を行う人々も少なくありません。また、新月は瞑想や祈り、プージャーを行う時であり、伝統を守る人々は新月において仕事を休むという習慣もあります。先祖供養が勧められることも多く、新月に先祖を想いプージャーを行うことで、幸せで平安な生活を過ごすことができると信じられています。

インド国定暦は、サカ暦(またはシャカ暦)とも呼ばれます。広大な地でさまざまな思想や慣習が入り混じるインドでは、古くからそれぞれ独自の暦が用いられてきました。それらを統一するために、インド国定暦が西暦1957年以来採用されています。

インド国定暦
 期間  開始日  星座
 1  チャイトラ  30/31  3月21日/22日  牡羊座(メーシャ)
 2  ヴァイシャーカ  31  4月21日  牡牛座(ヴリシャ)
 3  ジェーシュタ  31  5月22日  双子座(ミトゥナ)
 4  アーシャーダ  31  6月22日  蟹座(カルカ)
 5  シュラーヴァナ  31  7月23日  獅子座(シンハ)
 6  バードラパダ  31  8月23日  乙女座(カニャー)
 7  アーシュヴィナ  30  9月23日  天秤座(トゥラー)
 8  カールッティカ  30  10月23日  蠍座(ヴリシュチカ)
 9  マールガシールシャ  30  11月22日  射手座(ダーヌ)
 10  パウシャ  30  12月22日  山羊座(マカラ)
 11  マーガ  30  1月21日  水瓶座(クンバ)
 12  パールグナ  30  2月20日  魚座(ミーナ)

参照:https://en.wikipedia.org/wiki/Indian_national_calendar