インド各地の新年

4月14日はメーシャ(牡羊座)・サンクラーンティです。太陽が牡羊座に入るこの時は、インドの多くの地域で新年を迎えます。

ケーララ州ではヴィシュ、タミルナードゥ州ではプッタンドゥ、ベンガル州ではポヘラ・ボイシャクなど、各地が盛大な祝福に包まれます。また、主にパンジャーブ州ではシク教による新年となり、収穫祭としても祝福されるヴァイサーキーの祝福が行われます。広大な地でさまざまな思想や慣習が入り混じるインドでは、古くからそれぞれ独自の暦が用いられています。

2017年の4月14日は満月から4日目となり、ガネーシャ神を礼拝する吉祥なサンカタハラ・チャトゥルティーにも重なります。

皆様もどうぞ祝福に満ちた時をお過ごしください。