スタッフ日記:フード・サービス・プログラムのご報告

フード・サービス・プログラムにご支援をいただいている皆様、本当にありがとうございます。

いつもと変わらない病院配給の風景ですが、最近の写真が届きましたので、ご報告させていただきます。

いつも時間になると、こうして長い行列ができます。

今日は配給を行うスレーシュをご紹介します(左側の男性)。

スレーシュは普段はリキシャの運転手さんですが、毎日、時間になるとSEEDS-INDIAの施設へ行き、出来上がった食事をリキシャに積んで、もう一人のスタッフと一緒に病院へ行きます。

食事を配るのもスレーシュです。もう長い間、毎日、欠かさずにスレーシュが配給を行なっています。時には子どもたちのお迎えに行ったり、SEEDS-INDIAのサポートも行なっています。黙々と仕事を行う、頼もしい男性です。

(スタッフ:ひるま)