ナラシンハ(ヌリシンハ)・ジャヤンティ2017

Narasimha

2017年5月9日はナラシンハ(ヌリシンハ)・ジャヤンティです。

ナラシンハ(ヌリシンハ)・ジャヤンティはヴィシュヌ神の4番目の化身であるナラシンハ(ヌリシンハ)の降誕祭として祝福が執り行われる時です。ナラシンハは一説に、ヴァイシャーカ月(4月~5月)の新月から14日目に降誕したと伝えられます。

ナラシンハは、 魔王ヒラニヤカシプを倒す為にヴィシュヌ神が化身した姿です。人獅子の姿をし、ヴィシュヌ神の最も強い神格と信じられ、帰依者には最高の保護が与えられると信じられています。

ナラシンハの誕生には、一説に以下のようなものが伝えられます。

魔王ヒラニヤカシプは、ヴィシュヌ神の熱心な帰依者である息子のプラフラーダをよく思っていませんでした。息子が父ヒラニヤカシプに、ヴィシュヌ神の偉大さを説くと、三界を征服していた父は非常に腹立たしくなりました。

ヒラニヤカシプは、苦行の賜物として、神、魔神、人間、動物によって殺されることのない肉体を手にしていましたが、ヒラニヤカシプの悪態を見るに見かねたヴィシュヌは、神、魔神、人間、動物でもない人獅子ナラシンハとなって、ヒラニヤカシプを倒しました。

参照:http://www.drikpanchang.com/dashavatara/narasimha/narasimha-jayanti-date-time.html?year=2017