チャイルド・スポンサーシップのご報告(2017年7月)

チャイルド・スポンサーシップ(子どもの教育支援)にご協力をいただいている皆様、温かいご支援をいただき誠にありがとうございます。7月の配給時の様子が届きましたので、ご報告をさせていただきます。

モンスーンが続いているインドでは、各地で恵みの雨が降り注いでます。ケララでは、7月に入って激しい雨が降り続きました。インドはまだまだ社会のインフラが整っておらず、雨が降ると道路が穴だらけになります。あちこちに水たまりができ、この時期は蚊が大量発生することも少なくありません。蚊が媒介する病気が増え、熱を出したり、体調を崩している子どもたちも多くいるようです。

7月の配給時に撮った集合写真の様子です。おしゃれをしている女の子たちの姿が見えます。インドはいつも、とてもカラフル。当日に都合が悪く来られない家族もいるため、もう少し多くの支援家族がいます。先月から新学期が始まり、今月も学用品などを配給しています。この時期は、蚊取り線香を配給することもあります。

子どもたちのお母さんは、菩提樹の絵葉書を描く仕事をしている人々も多くいます。絵葉書を描く収入で、一家を支えるお母さんも少なくありません。絵葉書を通じた収入で、冷蔵庫を買ったり、共用のトイレを作ったり、子どもたちもより衛生的に生活ができるようになりました。

長い夏休みが終わり、学校が始まりました。子どもたちには、いつも以上に体調に気をつけて、しっかり学んで欲しいなと思います。

日本も暑い夏を迎えています。皆様もくれぐれもお身体をご自愛の上、良き日々をお過ごしください。

(スタッフ:ひるま)