ヨーガ・スートラ第3章第2節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


तत्र प्रत्ययैकतानता ध्यानम्॥२॥
Tatra pratyayaikatānatā dhyānam||2||
タットラ プラティヤヤイカターナター ディヤーナム
そこでの想念が一方向に伸びていくことが、瞑想である。

簡単な解説:前節において、ヨーガの8つの部門の中の凝念について説かれ、それはある特定の場所に心を縛りつけ、心が動かないように固定することであると説かれました。本節では、その凝念の時と同一の場所を対象とする想念が、途切れることなく、一方向に伸びていくことが瞑想であると説かれます。