意志と自信のためのマヒシャースラ・マルディニー・ストートラム

強い意志をもち、自信に満ちあふれた人はそういるものではありません。多くの人々は、自分は意志は弱く、自信がないと思っています。道徳的に正しい想念と行為に向かい、こころに力があたえられ活発に活動しはじめるとき、人は自信と勇気を得て、また意志の力がはくぐまれます。

こころの中の迷いを生みだすマイナスの想念をうち消すマントラの一つに、マヒシャースラ・マルディニー・ストートラムがあります。

マヒシャースラ(マヒシャ・アスラ)とは、水牛(マヒシャ)の意味をもつ悪魔アスラの名です。このアスラは、苦行を通じて神々をも凌ぐ凶悪な力を身につけました。やがて天界を占領し、神々は恐れおののき逃げまどい、シヴァ神とヴィシュヌ神に助けを求めました。シヴァとヴィシュヌは、神々の力を集中させて、火を噴出し、とても恐ろしい形相をしたドゥルガー女神が誕生しました。

ドゥルガーは神々から与えられた武器を操り、ライオンに乗ってアスラに戦いを挑みました。激しい戦いの末、アスラが水牛(マヒシャ)に姿を変えたそのとき、ドゥルガーは悪魔の首を切り落とし、戦いに勝利しました。

それ以来、ドゥルガー女神のことをマヒシャースラ・マルディニー(悪魔マヒシャを殺す女神)と呼ぶようになりました。

サンスクリット語のマントラと詩句を聴くことで、こころが強化され、自信と正義感あふれる気持ちになるでしょう。