リラックスと快眠のためのアーユシャ・スークタム

現代では、多くの人がストレス、緊張感、心労や不安、不満に悩まされています。そのような人々は、充分な睡眠がとれずにリラックスできません。そのため、現在抱えている問題に立ち向かうために必要なエネルギーが得られず、薬に頼ることになってしまいます。

薬によって問題が解決できないならば、マントラ(真言)による治療法があります。この治療法は、どのような副作用もなく、古くから活用されている効果的な方法といわれています。

リラックスと快眠のためのヴェーダ・マントラの一つに、アーユシャ・スークタムがあります。アーユシャ・スークタムは、ヤジュル・ヴェーダにおさめられた健康や長寿を祈る祈りです。あらゆる面において、ダルマに沿った健康的な生活を送ることができるよう祈りが捧げられます。ブラフマー神やシヴァ神、スーリヤ神をはじめとする神々への祈りがおさめられ、その波動は、心の波立ちをやわらげ、穏やかな状態へと導きます。

アーユシャ・スークタムは、アーユシャ・ホーマを執り行う際にも唱えられます。アーユシャ・ホーマは、バース・スター(ナクシャトラ)の日に執り行われる特別な火の儀式です。バース・スターが統治する日は「力」を象徴する日として考えられ、この時に行われるこのホーマは、多くの祝福をもたらすと信じられています。その祝福は主に、長寿や健康的な生活、また、精神面と物質面における豊かさとして知られています。