スタッフ日記:ケーダールナートの最新情報(5月31日)

ケーダールナートより、パンディットさんがまた写真を送ってくださいました。先月の終わりに巡礼が始まって以来、5月の上旬に雪が降り、一時中断されましたが、すでに40万人以上の人が訪れたとニュースで伝えられています。昨年は、約6ヶ月間の巡礼期間中の合計の巡礼者が47万人と伝えられていたので、1ヶ月でこの巡礼者数はとてもすごい数です。

パンディットさん曰く、入山の記録をとっていない人も多くいるため、もっと多くの人が訪れているだろうとのことでした。2013年の大洪水以降、周辺が整備されたことに加え、さまざまなドキュメンタリーや映画が制作され、チャールダーム巡礼の中でも、ケーダールナートはとりわけ多くの人々を惹きつけているようです。

現在は雪もなくなり、青空が広がっています。これから6月に入るとさらに巡礼者が増えると予想されているようです。

山の通信の関係で、パンディットさんとは急に5日間くらい連絡が取れなくなってしまうのでハラハラします。今回の写真はセルフィー付きだったのですが、寺院と素敵に写っているパンディットさんの写真をご紹介します。

寺院にたどり着くには、大変な時間と体力を必要とするこの聖地でのプージャー。パンディットさんも皆様のご参加をお待ちしています。

ケーダールナート寺院でのプージャー(2018年6月12日(火)実施)
シヴァ神の聖地であるケーダールナート寺院において、シヴァラートリーを祝福するプージャー(アルチャナ)。
お申込み締切:6月5日(火)18時まで

バドリナートのパンディットさんは通常の携帯電話しかなく、写真が入手できない状況ですが、バドリナートのパンディットさんも皆様のご参加をお待ちしています。

バドリーナート寺院でのプージャー(2018年6月23日(土)実施)
ヴィシュヌ神の聖地であるバドリーナート寺院において、エーカーダシーを祝福するプージャー(アルチャナ)。
お申込み締切:6月16日(土)18時まで