ヨーガ・スートラ第3章第21節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


कायरूपसंयमात् तद्ग्राह्यशक्तिस्तम्भे चक्षुःप्रकाशासम्प्रयोगेऽन्तर्धानम्॥२१॥
Kāyarūpasaṁyamāt tadgrāhyaśaktistambhe cakṣuḥprakāśāsamprayoge’ntardhānam||21||
カーヤルーパサンヤマート タドグラーヒャシャクティスタムベー チャクシュフプラカーシャーサムプラヨーゲーンタルダーナム
肉体の形態に綜制を行うことで、形態を見られる能力が抑えられ、目と照明との接触が停止し、身体が見えなくなる。

簡単な解説:前節において、綜制を通じて他人の心を知ることができても、その知識は想念にだけにとどまり、その対象には及ばないため、想念の原因を知ることはできないと説かれました。本節では、綜制を自分自身の肉体に行うことで、見られる側の形態が持つ見られる能力が抑えられ、その身体は誰にも見えなくなると説かれます。