インド縦断ツアー7

クンダリニーの事故的覚醒のためふらふらした状態で、しかも大部分のエネルギーが頭部にとどまった危険な状態のまま、次の寺院に行きました。
どうすることもできなかったのです。
次の寺院はブラフマプトラ川の島にあるユマーナンダ寺院です。ユマーはウマーですからシヴァ(と妃)の寺院です。
美しい寺院の中から地下に降りてゆくと、数千年間祀られているご神体の古いシヴァリンガムがありました。
リンガムの横の壁には穴が開いており、ブラフマプトラ川の水位が上がると水が入ってきて、自動的にアビシェーカされるような仕組みになっています。
古い歴史を持つリンガムは、大きくぼこぼこに変形しており、まるで芸術作品のようでした。
僧侶から、リンガムに触れていい許可をいただいたので、両手で触れました。
その瞬間、突然頭部に残ったクンダリニーエネルギーが頭頂から抜けました。
突然意識のピントが合い、びっくりしました。

礼拝を終え、すっきりした心身で階段を上がり、寺院の外に出ると、「一日中降り続く」と言われていた雨はほぼ上がり雲の隙間から太陽が顔をのぞかせていました。

私は今回のクンダリニーの覚醒が偶然の事故によるものではなく、神の配剤で、この後参拝するカーマキャー女神寺院に入るためのある種の通過儀礼だったのでは、と強く確信しました。

その後のカーマキャー女神寺院での出来事は、今まで投稿させていただいた通りです。
この寺院群のツアーを思いついたのは、数年前でしたが、今回の体験が私ガネーシャギリの人生の霊的体験のクライマックスのひとつであったのは間違いないと感じております。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥