ヨーガ・スートラ第3章第39節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


उदानजयाज्जलपङ्ककण्टकादिष्वसङ्ग उत्क्रान्तिश्च॥३९॥
Udānajayājjalapaṅkakaṇṭakādiṣvasaṅga utkrāntiśca||39||
ウダーナジャヤーッジャラパンカカンタカーディシュヴァサンガ ウトクラーンティシュチャ
ウダーナ気の支配により、水、泥、棘、その他に妨害されず、そして浮揚する。

簡単な解説:前節において、綜制の修習によって、心の束縛の原因が解かれると、心の進路がわかるようになることから、心は他人の身体に入り込むことができると説かれました。本節では、綜制の修習によって、上方にあげる働きを持つウダーナ気を支配することにより、身体を浮き上がらせることができ、水や泥にも沈まず、棘に触れても怪我をせず、自らの意志で肉体を去ると説かれます。