悪いエネルギーを貰ってしまう問題について

先日知り合いの方が、インド占星術師が鑑定をすることによりクライアントから、いわゆるカルマを貰ってしまうことに関して言及されていました。
クライアントの方が自分の運命を知り悪運を避け、幸運になると、その分の避けられた悪い運命を占星術師がもらってしまうという、考え方です。
似たような問題は、占い師の範疇だけでなく、医療関係者やセラピストの方やヒーラーと言われる職業の方などにもあるとお聞きしたことがあります。

相手を癒すことにより、相手の元々持っていたネガティブなエネルギーを貰ってしまう、という問題は、科学的根拠はないにせよ、経験的に良く知られていることではあります。
それにより運気が大幅に下がるということは実際あり得ると思います。
ホロスコープを見てそう悪い時期でもないのに、運気がいまいちだというような場合は、もしかしたらそういったことが原因の一つなのかもしれません。

インドに古来より伝わる叡智により、これらの貰ってしまった悪い運・悪いエネルギーを、取り去ったり軽減することはもちろん可能です。
個人的にはハヌマーンの礼拝が有効な方法の一つと考えております。過去に同じような問題に直面する上記の職業の方々にお勧めしてきましたが、おおむね良い結果につながっているように感じております。
入魂したハヌマーンのヤントラを礼拝する、入魂したハヌマーンの神像を礼拝する、あるいはハヌマーン・チャーリーサーを唱える、などは、想像以上に運気を改善し、力を得ることができます。上記のようなお仕事の方以外にも人ごみに行くと頭が痛くなってしまうような方にもお勧めですし、どなたにも良い影響があると思います。

注:今回は文章の流れ上、正確でない表現をしておりますが、「カルマ(カルマン)」という表現は本来は「行為」「業」などの意味です。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥