ヴラタ(誓願)に勧められるアールー・ティッキーのレシピ

ヴラタ(誓願)に勧められるアールー・ティッキー(आलू टिक्की)のレシピをご紹介いたします。

インドではそれぞれの信仰に基づいて、さまざまなヴラタが行われます。その多くは、瞑想や断食を通じた祈りや、マントラの詠唱などがあります。特に断食は、感覚器官を統制し、自己を清めるための重要な行為とされます。完全な断食を行うこともあれば、身体を浄化する果物や牛乳などの摂取は行うことも多くあります。

断食の中で、特に多くの人々が実践するのが、ナヴァラートリー(春と秋に訪れる女神を讃える9日間の祝祭)です。季節の変わり目において、断食や食の節制を行うことで、健やかな心身がもたらされると信じられます。

インドには、こうしたヴラタの際に勧められるさまざまなレシピがあります。その一つ、アールー・ティッキーをご紹介いたします。

アールー・ティッキーは、衣のないコロッケのようなもので、軽食として日常的に食されるものでもあります。材料の菱の実の粉は、シンガーレー・カー・アーター(सिंघाड़े का आटा)と呼ばれ、ヴラタの際に用いられます。入手できない場合は、蕎麦粉でも構いません。しかし、ヴラタの際は小麦粉の摂取は勧められないため、小麦粉の使用は控えることが勧められます。また、ヴラタの際は通常の塩ではなく、ミネラルを多く含んだセーンダー・ナムク(सेंधा नमक)と呼ばれる岩塩を用いることが勧められます。また、心身に刺激を与える玉ねぎや大蒜の摂取も控えることが勧められます。

★アールー・ティッキー★

【材料】
・じゃがいも:400グラム
・菱の実の粉:50グラム
・ピーナッツ:50グラム(ローストし、粗く砕いておく)
・コリアンダー・リーフ:大さじ2〜3(細かく刻んでおく)
・ギー:大さじ3〜4
・生姜:1片(細かく刻んでおく)
・グリーンチリ:1〜2本(細かく刻んでおく)
・ブラックペッパー:8〜10粒(粗く砕いておく)
・岩塩:小さじ1

【作り方】
・じゃがいもを茹でて皮をむき、冷めたら、おろし器で粗めにすりおろしておく。
・おろしたじゃがいもの中に、岩塩、ブラックペッパー、グリーンチリ、生姜、菱の実の粉、ピーナッツ、コリアンダーリーフを入れてよく混ぜる。
・よく混ぜたら、丸めて平たく潰す。
・フライパンにギーを入れて温め、きつね色になるまで両面をよく焼く。
・出来上がったら、チェツネやソースと一緒に頂く。

アールー・ティッキーの作り方は、以下の動画が参考になります。