バイラヴァをお勧めした2つの例

日本とインドでは文化の違いが大きいため、インド現地で行うのと同じ占星術的な処方では、対応できない場合もあり得ます。
そのため、インド占星術的に、合う神様がいても、それをお勧めするのが難しい状況もありえます。
その場合は、他の神格や方法を工夫しておすすめすることもあります。

今回はバイラヴァ神の礼拝をお勧めしたケースを2つご紹介いたします。
ある方は、長年ヨーガの修行を積まれた方なのですが、ご自宅の下の階が居酒屋、というなかなか修行には相応しくない環境のお住いです。実際に夜になると下の居酒屋の雰囲気が上の階まで上がってくるそうです。
色々検討した結果、バイラヴァの礼拝をお勧めしました。バイラヴァはヨーガ修行者には向いている神様でもありますし、 飲酒にも比較的寛容性のある神様です(極端なケースではありますが、インドにはバイラヴァ像にアルコールを飲ませる礼拝をする寺院もあります)。

もう一つのケースは、朝は忙しくて礼拝する時間が取れず、夜は毎晩飲酒して帰ってくるため、神様の礼拝ができない、とおっしゃる方です。
同じようにバイラヴァの礼拝をお勧めしました。占星術的にバイラヴァの礼拝に比較的向いているのと、上記のように飲酒に対し比較的寛容性が感じられる神様のためです。
ただ、そうは言っても、酔った状態での礼拝は良くありません。
帰宅した後、入浴等を済ませ身綺麗にしお酒が抜けた後、就寝直前に礼拝するようにお勧めしました。
夜の礼拝が勧められることが多いバイラヴァには、時間帯も合っているかもしれません。

以上二例は、もしかしたらベストの処方とは言えないかもしれません。
敬虔なインド人のヒンドゥー教徒でしたら、眉をひそめるかもしれません。
しかし、インドとは文化が全く違う日本で神様の礼拝を行うとしたら、ベターな方法であることに間違いないと思います。
幸い2つのケースとも、抱えていた問題の軽減など、よい結果に結びついています。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥