特殊なドーシャやヨーガの処方

カールサルパヨーガやヴィシャドーシャ、マンガルドーシャなど、インド占星術には様々なドーシャや好ましくない影響を生み出すヨーガ(星の結びつき)があります。
もちろん、長い歴史の中で、それに対する様々な処方箋が用意されてきました。
例えばカールサルパヨーガの場合、主にラーフとケートゥがその問題の中心になるので、ラーフとケートゥ、それぞれの星に対する処方をしても効果はあります。同様にヴィシャドーシャは月と土星の問題ですので、月と土星を癒しても、一定の作用はあるでしょう。

しかし、やはり複雑な問題にはそのドーシャ専門の処方をした方が効果は高いです。
またはそのドーシャの軽減に定評のある神格に祈るがよいでしょう。
専門の処方は、その星だけでなく他に有効な手段が含まれている可能性が高いです
し、星だけ見ても、マントラの配分がドーシャやヨーガに対して最適だったりします。

しかし、ここから先がちょっとヒミツのお話なのですが、あるドーシャや良くない効果をもたらすヨーガが、かえってその方によい影響を及ぼしている場合も稀にあるのです。極悪の効果をもたらすコンビネーションが良い影響を与えるなんて、人間というのはそれほど複雑な生き物なのでしょう。
それはドーシャがもたらす困難が、結果的にその方の人格を磨くような作用をしているような場合ですね。
(もちろん、その他一般には公開できないような秘伝的なウラのお話もあります。)
そのような場合は、そのドーシャ専門の処方よりも、個々の星に対する処方の方が役立つこともあるのです。
もちろん、それを見極めるのは専門家であっても並大抵のことではありません。
ですから、基本的にはどちからかの処方を選んでするわけですが、占星術の処方は本当に奥が深いものです。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥