ベーサン・チーラーのレシピ

ベーサン・チーラー(बेसन चीला)のレシピをご紹介いたします。

ベーサン・チーラーは、香辛料の効いた塩味のパンケーキとして紹介される一品です。ベーサン(बेसन)は、ひよこ豆の粉を意味します。オムレツのような仕上がりで、ベジタリアンのオムレツとして食されることもあります。手軽に作ることができ、朝食にも好まれます。

ベーサンは、お菓子などにも用いられ、インド料理には欠かすことのできない食材です。ベジタリアンが多いインドでは、こうした豆を用いた料理が多くあり、貴重なタンパク源として食されます。

★ベーサン・チーラー★

【材料】
・ベーサン:1カップ
・トマト:小1個(細かく刻んでおく)
・オイル:大さじ2〜3
・コリアンダー・リーフ:大さじ2(細かく刻んでおく)
・生姜:一片(すり下ろす)
・塩:小さじ1/3
・レッドチリパウダー:1〜2つまみ
・グリーンチリ:1本(細かく刻んでおく)

【作り方】
・ベーサンがダマにならないように、水を少しずつ加えながらよく混ぜる(水は1カップほど)。
・生姜、塩、レッドチリパウダー、グリーンチリ、コリアンダー・リーフを入れて混ぜる。
・生地を5分ほど置いてなじませる。5分ほど置いて生地が固いようであれば、水を少し加える。
・(刻んだトマトを入れて混ぜる。トマトはお好みで、加えなくても良い。)
・フライパンをしっかり温め、オイルを引く。
・生地をフライパンに流し入れ、薄く丸く伸ばす。
・伸ばした生地の上に、まんべんなく油を少し垂らす。
・少し色が変わるまで焼き、裏返す。
・きつね色になるまで両面をよく焼く。
・出来上がったら、チェツネやソースと一緒に頂く。

※トマト以外にも、お好みの野菜を加えることができます。

ベーサン・チーラーの作り方は、以下の動画が参考になります。