ヨーガ・スートラ第4章第17節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


तदुपरागापेक्षित्वाच्चित्तस्य वस्तु ज्ञाताज्ञातम्॥१७॥
Taduparāgāpekṣitvāccittasya vastu jñātājñātam||17||
タドゥパラーガーペークシトヴァーッチッタスヤ ヴァストゥ ジュニャ-タージュニャータム
心が対象物によって染められるかに応じて、対象物は知られたり、知られないことがある。

簡単な解説:前節において、対象物は一つの心に依存しているのではない、もし一つの心に依存しているのであれば、その心が認知しない場合、その対象物はどうなるのかと説かれました。本節では、対象物は磁石のように心を引き寄せ自分の色で染めると説かれ、そうして心が関係を持つ対象物は知られ、持たない対象物は知られないと説かれます。