クベーラ・アシュタ・ラクシュミー・マントラ


・ॐ ह्रीं श्रीं क्रीं श्रीं कुबेराय अष्ट-लक्ष्मी मम गृहे धनं पुरय पुरय नमः॥

・om hrīṁ śrīṁ krīṁ śrīṁ kuberāya aṣṭa-lakṣmī mama gṛhe dhanaṁ puraya puraya namaḥ॥
・オーム・フリーン・シュリーン・クリーン・シュリーン・クベーラーヤ・アシュタ・ラクシュミー・ママ・グリヘー・ダナン・プラヤ・プラヤ・ナマハ
・意味:クベーラ神とアシュタ・ラクシュミー女神よ、私の家に富を注いでくださいますように。

財宝の神であるクベーラ神と、8体のラクシュミー女神を礼拝するマントラです。
このマントラを通じた礼拝によって、貧しさや金銭的な不足が取り除かれると信じられます。

このマントラの詠唱は、不動宮に月がある夜に行うことが勧められます。
まずは身を清め、清潔な白い衣服を身につけます。
手の平に聖水をとって祈願を捧げます。
白い布を敷いてクベーラ・ヤントラを南の方角に設置し、白い花、干しぶどう、サフラン、ギー・ランプ、お香を捧げて礼拝を行います。
クリスタル・マーラーを用いて、このマントラを2100回唱えます。
そして、5日、または11日の間に、合計で125000回のマントラを唱え終えます。
その後は、このマントラを毎日108回、朝と夕に唱えることが勧められます。

参照:Kuber Ashta Laxmi Mantra