ヨーガ・スートラ第4章第28節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


हानमेषां क्लेशवदुक्तम्॥२८॥
Hānameṣāṁ kleśavaduktam||28||
ハーナメーシャーン クレーシャヴァドゥクタム
それらの除去は、煩悩の除去と同様である。

簡単な解説:前節において、心が識別知の方向に傾き、独存に向かうようになっても、その隙間には、これまでに蓄積されてきた潜在印象から他の想念が入り込むと説かれました。本節では、その潜在印象から生じる他の想念を除去する方法は、前に説いた(2章10−11説)煩悩を除去する方法と同様であると説かれます。