アー ノー バドラーハ クラタヴォー ヤントゥ ヴィシュヴァタハ

आ नो भद्राः क्रतवो यन्तु विश्वतः
・ā no bhadrāḥ kratavo yantu viśvataḥ
・アー ノー バドラーハ クラタヴォー ヤントゥ ヴィシュヴァタハ
・意味:世界のあらゆる方向から、高貴な想念が私たちに流れ込みますように。

続きを読む アー ノー バドラーハ クラタヴォー ヤントゥ ヴィシュヴァタハ

バガヴァッド・ギーター 第2章第3節

・klaibyam mA sma gamah pArtha naitattvayyupapadyate
kshudram hridayadaurbalyam tyaktvottishtha parantapa(BG 2.3)
・クライビャム・マー・スマ・ガマハ・パールタ・ナイタットヴァイユパパディヤテー
クシュドラム・フリダヤダウルバリャム・ティヤクトヴォーッティシュタ・パランタパ
・意味:アルジュナよ、女々しさに陥ってはならぬ。それはあなたにふさわしくない。卑小なる心の弱さを捨てて立ち上がれ。(上村勝彦訳)

スワミ・ヴィヴェーカーナンダは、この一節には、ギーターのすべてのメッセージが込められており、この一節を読むことで、全ギーターを読むだけの功徳があると述べています(Thoughts on the Gita)。
私たちは内面にある欲望という強敵と、外面に立ちはだかる難題に向かって戦い続けなければなりませんが、ギーターのこの一節は、どのような時も弱気に陥ってはならないことを伝えています。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「バガヴァッド・ギーターCDギフトボックス」(CDAB099)
・「バガヴァッド・ギーター マルチメディアブック」(GitaMultimedia)

オーム・ナモー・サッチダーナンダ・サイ・ナーターヤ・ナマハ

・Om namo satchidAnanda sai nAthaya namah
・オーム・ナモー・サッチダーナンダ・サイ・ナーターヤ・ナマハ
・意味:至高の化身であるサイナータに帰依いたします

シルディ・サイババを讃えるマントラのひとつです。
サッチダーナンダはサット(実在、善)、チット(純粋意識)、アーナンダ(至福)の三つの言葉がつながったものです。 ナータ(nAtha)は、万人の救済者、人々の拠り所を意味し、サイ・ナータは万人の救済者であるサイを意味しています。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「モーニング・チャント オーム・サイ

オーム・サイ・ナモー・ナマハ

・Om sai namo namah
shrI sai namo namah
jaya jaya sai namo namah
sadguru sai namo namah
・オーム・サイ・ナモー・ナマハ
シュリー・サイ・ナモー・ナマハ
ジャヤ・ジャヤ・サイ・ナモー・ナマハ
サッドグル・サイ・ナモー・ナマハ
・意味:オーム・サイに帰依いたします
聖なるサイに帰依いたします
栄光のサイに帰依いたします
最高の師サイに帰依いたします

地上が混迷の中にあるとき、至高神は自ら人間の姿をとって指揮を執り、人類の正法を甦らせると、ヒンドゥー教では古くから信じられてきました。シルディ・サイババは、自らを至高神の化身であると宣言し、そして彼に近い人々も至高神の化身として疑わない、普遍的教えと超越的法力を備えた聖者です。
現在でも、彼の奇跡と普遍的な教えは、世界中の悩める人々を惹きつけてやみません。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「シュリー・サイ・マントラム
・「サイ・マントラDVD

ガネーシャ・スバ・ラーバ・マントラ

・Om shrIm hrIm klIm glaum
gam ganapataye varavarada sarvajanam me vasha mAnaya svAhA
・オーム・シュリーム・フリーム・クリーム・グロウム
ガン・ガナパタイェー・ヴァラヴァラダ・サルヴァジャナン・メー・ヴァシャ・マーナヤ・スヴァーハー
・意味:この上ない幸運と吉兆を与えるガネーシャ神よ
どうか自身の感官を支配できますように。

このマントラは、スバ(幸運)・ラーバ(獲得)のマントラとして知られるガネーシャ・マントラです。「サルヴァジャナム・メー・ヴァシャマーナヤ・ナマハ」は、直訳では「すべての人々が私の制御下にありますように」との意味になりますが、これは、自身の中に存在する全生命をコントロールすること、すなわちセルフ・コントロール(自制)するためのマントラと解されます。自身の中の激質的(ラジャス)、暗質的(タマス)な性質を排し、純質(サットヴァ)な性質を確立するための極めて優れたマントラです。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
ラクシュミー・ガネーシャ(CD2枚組)」(ディスク1:トラック4)

ナラシンハ・ガーヤトリー・マントラ

・Om vajranakhAya vidmahe
tIkshnadamstrAya dhImahi
tanno nArasimha prachodayAt
・オーム・ヴァジュラナカーヤ・ヴィッドゥマヘー
ティークシュナダンストラーヤ・ディーマヒ
タンノ・ナーラシンハ・プラチョーダヤートゥ
・意味:我らが硬い爪をもつ方を知り
鋭い牙をもつ方を瞑想できるように
ナラシンハよ、我らを導き給え

人獅子ナラシンハ(ヌリシンハ)に捧げるガーヤトリー・マントラです。
魔王ヒラニヤカシプは、ヴィシュヌ神の熱心な帰依者である息子のプラフラーダをよく思っていませんでした。息子が父ヒラニヤカシプに、ヴィシュヌ神の偉大さを説くと、三界を征服していた父は非常に腹立たしくなりました。
ヒラニヤカシプは、苦行の賜物として、神、魔神、人間、動物によって殺されることのない肉体を手にしていましたが、ヒラニヤカシプの悪態を見るに見かねたヴィシュヌは、神、魔神、人間、動物でもない人獅子ナラシンハとなって、ヒラニヤカシプを倒しました。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「Beginning Shlokas in Song and Chant」(トラック12)

オーム・ディヤウフ・シャーンティヒ

・Om dyauhu shAntihi
antariksham shAntihi
prithivI shAntihi
Apaha shAntihi
aushadhayah shAntihi
vanaspatayah shAntihi
vishvedevaha shAntihi
brahma shantihi
sarva shAntihi
shAntireva shAntihi
sAmA shAntiredhi
Om shAntihi shAntihi shAntihi
・オーム・ディヤウフ・シャーンティヒ
アンタリクシャム・シャーンティヒ
プリティヴィー・シャーンティヒ
アーパハ・シャーンティヒ
オーシャダヤハ・シャーンティヒ
ヴァナスパタヤハ・シャーンティヒ
ヴィシュヴェーデーヴァハ・シャーンティヒ
ブラフマ・シャーンティヒ
サルヴァ・シャーンティヒ
シャーンティレーヴァ・シャーンティヒ
サーマー・シャーンティレーディ
オーム・シャーンティヒ・シャーンティヒ・シャーンティヒ
・意味:天界に平安あれ
中間界(天界と地上の間)に平安あれ
地球に平安あれ
水に平安あれ
薬草に平安あれ
木々に平安あれ
万物の神々に平安あれ
ブラフマンに平安あれ
一切に平安あれ
平安、まさに平安あれ
平安が私たちを包み込みますように
平安あれ、平安あれ、平安あれ
(Shukla Yajurveda Samhita – 36.17, Atharvaveda Samhita – 19.9.14)

シュクラ・ヤジュル・ヴェーダからの万物の平安を祈願するシャーンティ・マントラです。私たちを養うすべての物質、大気、天界の神々の平安を願います。この詩節は、新たな門出を祝福するために、インドの結婚式でも唱えられます。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「ヴィシュワ・シャーンティ・マントラ」(トラック2)