アーディティヤ・フリダヤム第2節

दैवतैश्च समागम्य द्रष्टुमभ्यागतो रणम्।
उपागम्याब्रवीद्राममगस्त्यो भगवान् ऋषिः॥२॥

・daivataiśca samāgamya draṣṭumabhyāgato raṇam |
upāgamyābravīdrāmamagastyo bhagavān ṛṣiḥ ||2||
・ダイヴァタイシュチャ サマーガムミャ ドラシュトゥマビャーガトー ラナム
ウパーガムミャーブラヴィードラーマム・アガスティヨー バガヴァーン リシヒ
・意味:神々と共に戦闘を見守る全知の聖仙アガスティヤは、ラーマに近づき次のように言った。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第2節

アーディティヤ・フリダヤム第1節

ततो युद्धपरिश्रान्तं समरे चिन्तया स्थितम्।
रावणं चाग्रतो दृष्ट्वा युद्धाय समुपस्थितम्॥१॥

・tato yuddhapariśrāntaṁ samare cintayā sthitam |
rāvaṇaṁ cāgrato dṛṣṭvā yuddhāya samupasthitam ||1||
・タトー ユッダパリシュラーンタン サマレー チンタヤー スティタム
ラーヴァナン チャーグラトー ドリシュトゥヴァー ユッダーヤ サムパスティタム
・意味:戦場で黙想にふけ、戦闘に疲れ果てたラーマは、戦いの準備を十分に整えたラーヴァナにまさに対峙しようとしていた。

続きを読む アーディティヤ・フリダヤム第1節