スピリチュアルインド雑貨SitaRama

雑記帳

チャウガディヤー・ムフールタ

チャウガディヤー・ムフールタについて
チャウガディヤー・ムフールタは、日々において、物事を行うための適切な時間を調べるために用いられる占星術の技法です。
チャウガディヤー・ムフールタには、7つのタイプがあります。
チャラ、ラーバ、アムリタ、シュバという4つのチャウガディヤー・ムフールタは、物事を行う吉兆な時とされます。
一方で、ウドヴェーガ、カーラ、ローガという3つのチャウガディヤー・ムフールタは、物事を行うには不吉な時とされ、避ける必要があるとされます。

チャウガディヤー・ムフールタの意味
1日(24時間、1440分)は、60ガティー(ガティーは時間の単位で、1ガティーは24分)に分けられます。
そして、2ガティーは1ムフールタに等しく、1日に30のムフールタ(1ムフールタは48分)があります。
チャウガディヤー・ムフールタにおいては、日の出から日の入までの時間、また、日の入から日の出までの時間がそれぞれ8つに分割されます。
日の出から日の入までの時間は、日中のチャウガディヤーと呼ばれ、日の入から日の出までの時間は、夜間のチャウガディヤーと呼ばれます。
それぞれのチャウガディヤー・ムフールタは、およそ4ガティー(約96分)にあたるため、「4つのガティー」を意味する「チャウガディヤー」と呼ばれます。

各チャウガディヤー・ムフールタが吉兆か不吉かを判断する方法
それぞれのチャウガディヤー・ムフールタが吉兆であるか不吉であるかは、それぞれを支配する惑星の性質に基づいて判断されます。
まず、その日の最初のチャウガディヤー・ムフールタは、その日の支配星によって支配されます。
たとえば、日曜日には、最初のチャウガディヤー・ムフールタが太陽に支配されます。
その後は、金星、水星、月、土星、木星、火星の順に続きます。

インド占星術において吉星とされる金星、水星、月、木星の影響下にある時間は、吉兆と見なされますが、凶星とされる太陽、土星、火星の影響下にある時間は、不吉と見なされます。
上記に基づいて、各チャウガディヤー・ムフールタを吉兆または不吉と判断することができます。
なお、不吉なチャウガディヤー・ムフールタも、特定の物事に対しては、適切とされ勧められる場合があります。

ウドヴェーガ・チャウガディヤー
太陽は、インド占星術では凶星と見なされます。
したがって、その影響下にある時間は通常、不吉と見なされ、ウドヴェーガ(उद्वेग udvega、不安)として示されます。
ただし、政治や行政、管理といった仕事については、ウドヴェーガ・チャウガディヤーは適していると考えられます。

チャラ・チャウガディヤー
金星は、インド占星術では吉星と見なされます。
したがって、その影響下にある時間は通常、吉兆と見なされ、チャラ(चर cara、移動)として示されます。
金星は動く性質があるため、チャラ・チャウガディヤーは移動や旅行などの目的にもっとも適していると考えられます。

ラーバ・チャウガディヤー
水星は、インド占星術では吉星と見なされます。
したがって、その影響下にある時間は通常、吉兆と見なされ、ラーバ(लाभ lābha、利益)として示されます。
ラーバ・チャウガディヤーは、教育や新しい技術を習得するためにもっとも適していると考えられます。

アムリタ・チャウガディヤー
月は、インド占星術では吉星と見なされます。
したがって、その影響下にある時間は通常、吉兆と見なされ、アムリタ(अमृत amṛta、甘露)として示されます。
アムリタ・チャウガディヤーは、あらゆる種類の仕事に適していると考えられます。

カーラ・チャウガディヤー
土星は、インド占星術では凶星と見なされます。
したがって、その影響下にある時間は通常、不吉と見なされ、カーラ(काल kāla、死)として示されます。
カーラ・チャウガディヤーの間、縁起の良い物事に取り組むことは勧められません。
ただし、富を蓄積するために行われる行動には、カーラ・チャウガディヤーが勧められます。

シュバ・チャウガディヤー
木星は、インド占星術では吉星と見なされます。
したがって、その影響下にある時間は通常、吉兆と見なされ、シュバ(शुभ śubha、吉兆)として示されます。
シュバ・チャウガディヤーは、儀式、特に結婚式を行うのに適していると考えられます。

ローガ・チャウガディヤー
火星は、インド占星術では凶星と見なされます。
したがって、その影響下にある時間は通常、不吉と見なされ、ローガ(रोग roga、病気)として示されます。
ローガ・チャウガディヤーの間、縁起の良い物事に取り組むことは勧められません。
ただし、争いや敵を倒すための行動には、ローガ・チャウガディヤーが勧められます。

ムフールタ支配星意味影響物事の種類
ウドヴェーガ太陽不安不吉政治、行政、管理
チャラ金星移動吉兆移動、旅行
ラーバ水星利益吉兆事業、教育
アムリタ甘露吉兆あらゆる物事
カーラ土星不吉健康、富、建設
シュバ木星吉兆吉兆結婚、儀式、礼拝
ローガ火星病気不吉戦い、争い

※吉兆なチャウガディヤー・ムフールタが、ヴァーラ・ヴェーラー、カーラ・ヴェーラー、カーラ・ラートリ、また、ラーフ・カーラといった、別の不吉な時間と重なる場合もあります。
この場合は、チャウガディヤー・ムフールタが吉兆であっても、望ましい結果はもたらさないとして、物事を行うことは避けるべきとされています。

毎日のチャウガディヤー・ムフールタについては、Jyotish.jpのパンチャーンガで調べることができます。
価値ある叡智を日常生活に取り入れ、より充実した人生を過ごしましょう。

参照:https://www.astroyogi.com/panchang/choghadiya
https://www.drikpanchang.com/muhurat/choghadiya.html

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP