スピリチュアルインド雑貨SitaRama

アンナダーナ活動報告

新型コロナウィルス緊急アンナダーナ活動報告(その111)

新型コロナウイルス緊急アンナダーナにご協力をいただいております皆様、誠にありがとうございます。

今週の食事の奉仕は、6月21日に500皿(第179回目)を配ることができました。
メニューはダール・チャーワル(豆のカレーとご飯、1皿45ルピー)です。
奉仕は引き続き、経済的に困窮する人々が暮らす地域を中心に、車両で移動しながら行っています。

奉仕を行う首都のデリーでは、今年はとりわけ暑い夏を迎え、6月に入ってから45度近い気温が続いていましたが、先週末に雨が降り、ようやく気温が30度まで下がりました。
南インドのケーララ州では、今年は5月下旬にモンスーンが始まりましたが、デリーでは6月27日頃にモンスーンが到達するだろうと予報が出されています。

厳しい暑がようやく収まり始め、人々は安堵していますが、これから迎える雨季にも懸念があります。
インドでは約4ヶ月のモンスーンの間に、1年の75%の雨が降るといわれ、このモンスーン時の雨量によって国の経済活動が左右されるほどです。
しかし、気候変動により近年ではこのモンスーンの豪雨による災害が相次いでおり、奉仕を行う地域も雨季には冠水し、立ち入りができなくなることがありました。
現在、新型コロナウイルスの感染状況は増加傾向が見られる時もありますが、社会経済活動の多くが再開し、生活の再建に励んでいる時であるため、モンスーンが穏やかに恵みの雨を降り注いでくれることを願ってなりません。

コロナ禍では、皆様からの温かいお気持ちを通じて、これまで179回の奉仕を行うことができました。
感染状況が悪化し、厳しい状況の中でも、休むことなく続けることができていることに感謝の気持ちでいっぱいです。
感染状況は落ち着いていますが、まだまだ人々の生活は不安定な状況であるため、今後も同様に奉仕活動を継続していく予定です。

いつも温かいご協力をいただき、誠にありがとうございます。
次回の奉仕後、改めて、ご報告をさせていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

(スタッフ:ひるま)

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP