スピリチュアルインド雑貨SitaRama

ガネーシャ・ギリ

入魂の儀式

児童文学作家・さとうまきこ氏がネパール人僧侶を招いての、神様アイテムへのプラーナ・プラティシュタ(入魂の儀式)希望者の募集が、わずか2日で定員に達したそうです。
日本にも、プラーナ・プラティシュタをしたの神像などをなどを希望される方が、かなりの数おられるということなのだと思います。
なぜプラーナ・プラティシュタがそれほど魅力的なのか、ご存知の方もおられると思いますが、ご存じない方のために簡単にご説明させいただければと思います。
まず、神像やヤントラはプラーナ・プラティシュタをしなければ、美しい像や美しい模様の描かれたプレートに過ぎないということです(厳密にいえば例外はあります)。
これらのものは、魂を込めることのできる能力のある人(パンデット=学僧)などに魂をいれてもらって、初めて「ご神体」になるのです。ですからプラーナ・プラティシュタは非常に重要になります。しかし、目の前で僧侶に入魂してもらうということは、今でもインドやネパールなどに行ってそこで僧侶に直接依頼しない限りなかなか難しいです。それは、日本人や日本に住んでいる人の中で、プラーナ・プラティシュタの技法ができる方が非常に少ないからです。
ですので、今回の募集ですぐに希望される方々が集まったのではと思います。
しかしながら、一昔前には難しかったことですが、幸いなことに今は日本でもプラーナ・プラティシュタをしたアイテムが手に入るようになりました。今回申し込みができなかった方も、(目の前で僧侶が入魂するところを見られなかったとしても、)そのようなアイテムは簡単に入手できます。
このような強力なご神体を入手するということは、人生そのもの、そして魂の進化に対して大きな福徳になります。手にされた方々、手にする方々に神々の恩寵がありますよう、お祈りしています。
(文章:ガネーシャ・ギリ)
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
「[ガネーシャ・ギリ 同行] バガラームキー女神巡礼とチベット仏教・シク教の聖地探訪の旅」
http://www.tairikuryoyu.co.jp/special/ganesh-giri/2014-bagalamukhi/
「ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定」
http://sitarama.jp/?pid=27375902
「ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス」
http://sitarama.jp/?pid=30583238
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP