スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第9章

バガヴァッド・ギーター第9章第13節

インド古典中もっとも有名なバガヴァッド・ギーターのサンスクリット原典講読です。
インドの霊的文化の支柱となる本書を、サンスクリット語の学習をしながらお楽しみください。

महात्मानस् तु मां पार्थ
mahātmānas tu māṁ pārtha
マハートマーナス トゥ マーン パールタ
しかし、偉大な精神をもつ人々は、私を、アルジュナよ

mahātmānas【男性・複数・主格 mahātman】[〜らは、〜らが]至上精神、宇宙我、根本原理;知性 【形容詞】偉大な精神をもつ、高尚な心をもつ、高貴な;大いに知性に富む、非常に天分の豊かな、非常に賢い;気高い、顕著な、有名な(家族)、威力のある
tu【接続詞】しかし、一方(虚辞としても使用)
mām【単数・対格、一人称代名詞 mad】[〜を、〜に]私
pārtha【男性・単数・呼格 pārtha】[〜よ]プリターの息子。アルジュナのこと。

दैवीं प्रकृतिम् आश्रिताः ।
daivīṁ prakṛtim āśritāḥ |
ダイヴィーン プラクリティム アーシュリターハ
神的な性質に依存する

daivī【女性・単数・主格 daivī(=daivya)】神の、神聖な
prakṛtim【女性・単数・対格 prakṛti】[〜に、〜を]本来(または自然)の形体・状態;性質、素質、傾向、気分;基本形態、型、標準、規則;自然;(自然の)始原的構成要素[それから他のすべてが展開される]、根本原質;(国家の)構成要素
āśritās【男性・複数・主格 āśritaā√śriの過去受動分詞)】〜に寄りかかる・によって支持された・頼る・庇護を求める・に献身した・服従する;〜にくっつく・執着した・に特有な;〜に依存する・基づいた;〜に関する;〜にしげしげ通った・住む・居住する・立つ・坐る・横たわる・休む・〜の上にある;〜に達した・到着した;〜の所有に帰した・属した;〜に頼った・を選んだ・に献身した・を獲得した;(報酬を)顧慮した

भजन्त्य् अनन्यमनसो
bhajanty ananyamanaso
バジャンティ アナニヤマナソー
一心に彼らは信愛する

bhajanti【三人称・複数・パラスマイパダ・現在 √bhaj】[彼らは〜、それらは〜]分配する、分かつ;実行する、従う、守る;好意を示す;愛する;尊敬する、崇め尊ぶ、崇拝する
ananyamanasas【男性・複数・主格 ananyamanas】他の何人をも考えない;注意を外さずに練習する

ज्ञात्वा भूतादिम् अव्ययम् ॥
jñātvā bhūtādim avyayam ||
ジュニャートヴァー ブーターディム アヴィヤヤム
万物の不変なる根源を知って

jñātvā【絶対分詞 √jñā】[〜して、〜してから]知る;〜を察知する、〜の知識を有する、(具格)によって認識する;悟る;覚える、経験する、確かめる、調べる;是認する;〜と考える、〜と仮定する、〜と推測する;認める、証す、許す
bhūtādim【男性・単数・対格 bhūtādi】[〜に、〜を](すべての)万物の最初のもの、[ヴィシュヌ神の名称]
avyayam【男性・単数・対格 avyaya】不滅の、不変の;慳貪の

महात्मानस्तु मां पार्थ दैवीं प्रकृतिमाश्रिताः ।
भजन्त्यनन्यमनसो ज्ञात्वा भूतादिमव्ययम् ॥१३॥

mahātmānastu māṁ pārtha daivīṁ prakṛtimāśritāḥ |
bhajantyananyamanaso jñātvā bhūtādimavyayam ||13||
しかし、アルジュナよ、神的な性質に依存する偉大な人々は、
私を万物の不変なる根源であると知り、一心に信愛する。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP