スピリチュアルインド雑貨SitaRama

雑記帳

パールシュヴァ・エーカーダシー

2015年9月24日はエーカーダシーです。月の満ち欠けのそれぞれ11日目に訪れるこの吉日はヴィシュヌ神に捧げられる日として知られ、敬虔な人々は食を断ち祈りを捧げます。

それぞれのエーカーダシーにはさまざまな言い伝えが残されています。

本日のエーカーダシーは、現在続いているチャトゥル・マース(4つの聖なる月)において、横になり眠っていたヴィシュヌ神が寝返りを打った日であると言われています。(チャトゥル・マースの4ヶ月間、ヴィシュヌ神は眠りにつくと言われています。)

そしてヴィシュヌ神は5番目の化身であるヴァーマナへと化身します。ヴァーマナは矮人でありながら巨大化し、マハーバリから全世界を奪い返しました。

vamana2

 

この日の断食は、物質の束縛から人々を解放すると信じられており、あらゆる罪深い行いを清め、自由を求める人々にとって吉兆な日であると伝えられています。

皆さまもどうぞ、吉兆な時をお過ごしください。

参照:Parsava Ekadashi Vrat

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP