オーム アイン フリーン クリーン チャームンダーヤイ ヴィッチェー

ॐ ऐं ह्रीं क्लीं चामुण्डायै विच्चे
・om aiṁ hrīṁ klīṁ cāmuṇḍāyai vicce
・オーム アイン フリーン クリーン チャームンダーヤイ ヴィッチェー


ドゥルガー女神のビージャ・マントラあるいはナヴァルマ・マントラとして知られています。
アインはサラスワティー、フリーンはマハーラクシュミー、クリーンはカーリーを示すビージャ・マントラです。チャームンダーは、ドゥルガー女神が、チャンダとムンダという悪魔を倒したことから名付けられたドゥルガーの別名です。
宇宙の原初エネルギーを示す女神たちが、すべて結合(ヴィッチェー)し、自身を覚醒へと導くための強力なマントラといわれています。

  1. お尋ねします。
    開眼供養されたガネーシャの懐中仏はありますか?
    聖天の開眼供養はどこのお寺でも断られてしまうので…。

  2. なるほど。
    私はこのマントラをアーユルヴェーダの本で知りました。
    しかし詳細な意味は書かれておらず、
    意味を知らぬまま、薬草の調合や服薬時に唱えておりました。
    しかし、
    このマントラを唱えていると
    自我が自然と薄れてゆきサマーディへと
    導かれるときの、なんと表現すれば良いか・・・
    「私」というものが無くなって
    何か宇宙とか、神様とか、
    とてつもなく大きく深い何かと
    結合する、同化するような
    そんな感覚を抱きました。
    そうなっている間は
    とても心地よいです。
    ガーヤトリーマントラを唱えているときにも
    しばしば、そういう体験をしますが、
    女神のマントラは、なかなか神秘的ですね。

  3. Gadadhar様
    このマントラはアーユルヴェーダの本で紹介されているのですね。
    マントラを唱えていると、しばしばとても心地よい体験をしますが、そのような感覚はまさに宇宙の母とも呼ばれる存在に抱かれているといえるかも知れません。
    女神のマントラは、わたしたちの活動力の源泉となるべきものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です