スピリチュアルインド雑貨SitaRama

バガヴァッド・ギーター第3章

バガヴァッド・ギーター第3章第26節

न बुद्धिभेदं जनयेद्
na buddhibhedaṁ janayed
ナ ブッディベーダン ジャナイェード
彼は知性の混乱を生じさせてはならない

na【否定辞】〜でない
buddhi【女性】知能、理解力、理性、知性、精神;識別、判断;沈着、機知;知覚;会得;意見、見解;信仰、確信;想定
bhedam【男性・単数・対格 bheda⇒√bhid】破ること、裂くこと、破裂させること、貫くこと、穿孔すること、開くこと;区分、分離;暴露;騒乱、中止、違犯;不和の種をまくこと;迷わせること、誘惑
→buddhibhedam【男性・単数・対格、限定複合語 buddhi-bheda】[〜に、〜を]知性の混乱、精神錯乱
janayed【三人称・単数・パラスマイパダ・願望法・使役活用 √jan】[彼は〜させるだろう、彼は〜させるべき]生む;産出する;創作する;生まれる、起こる、成長する;再生する

अज्ञानां कर्मसङ्गिनां ।
ajñānāṁ karmasaṅgināṁ |
行為に執着する愚者たちに

ajñānām【男性・複数・属格 ajñāna】[〜の、〜にとって]無知な人々、愚者たち
karmasaṅginām【男性・複数・属格、限定複合語 karmasaṅgin】[〜の、〜にとって]行為に執着する(人々)

जोषयेत् सर्वकर्माणि
joṣayet sarvakarmāṇi
ジョーシャイェート サルヴァカルマーニ
彼は一切の行為にいそしませるべきである

joṣayet【三人称・単数・パラスマイパダ・願望法・使役活用 √juṣ】[彼は〜させるだろう、彼は〜させるべき]喜びをもって味わう、愛好する、楽しく聞く、好む、喜ぶ;(対格、属格)を楽しむ;(対格)に献身する、実行する、蒙る、受ける
sarvakarmāṇi【中性・複数・対格 sarvakarman】[〜に、〜を]あらゆる種類の作業・儀式・職業、一切の行為

विद्वान् युक्तः समाचरन् ॥
vidvān yuktaḥ samācaran ||
ヴィッドヴァーン ユクタハ サマーチャラン
賢者は、専心して行為しつつ

vidvān【男性・単数・主格、√vidのパラスマイパダ・完了 vidvas】[〜は、〜が]賢者、知者
yuktas【男性・単数・主格、過去受動分詞 √yuj】くびき(軛)につながれた、(処格)に従事した、〜に専心した;(具格)に忙殺された、〜に専念した;(処格)に熱中した;集中した
samācaran【男性・単数・主格・パラスマイパダ・現在分詞 sam-ā-√car】[〜している](処格)に向かって遂行する・執行する・実行する;(処格)に向かって進む・活動する;(具格)と交際する

न बुद्धिभेदं जनयेदज्ञानां कर्मसङ्गिनां ।
जोषयेत्सर्वकर्माणि विद्वान्युक्तः समाचरन् ॥२६॥

na buddhibhedaṁ janayedajñānāṁ karmasaṅgināṁ |
joṣayetsarvakarmāṇi vidvānyuktaḥ samācaran ||26||
行為に執着する愚者たちに、知性の混乱を生じさせてはならない。
賢者は、専心して行為しつつ、彼らを一切の行為にいそしませるべきである。

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP