アグニ・ガーヤトリー・マントラ

ॐ वैश्वानराय विद्महे लालीलाय धीमहि।
तन्नो अग्निः प्रचोदयात्‌॥

・om vaiśvānarāya vidmahe lālīlāya dhīmahi |
tanno agniḥ pracodayāt ||
・オーム ヴァイシュヴァーナラーヤ ヴィッドゥマヘー ラーリーラーヤ ディーマヒ
タンノー アグニヒ プラチョーダヤートゥ
・意味:我らが一切人火(ヴァイシュヴァーナラ)を知り、一切を燃やし尽くす方を瞑想できるように
アグニよ、そこに我らを導き給え


火天アグニに捧げるガーヤトリー・マントラです。
アグニの別名のひとつに、ヴァイシュヴァーナラがあります。ヴァイシュヴァーナラは一切人火と訳され、すべての人の中に存在して、食物を消化すると考えられている火です(上村勝彦訳、バガヴァッド・ギーター、岩波文庫、p207参照)。
アグニのマントラは、ホーマやハヴァナなど、聖火に供物を捧げる儀式(護摩)には欠かすことができません。
アグニの宿る聖火により、私たちの一切の穢れや、大気の汚染が燃やし尽くされると信じられています。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「Beginning Shlokas in Song and Chant」(トラック12)