ヨーガ・スートラ第3章第15節

Hindu God Yoga Sutra of Patanjali Statue on Exterior of Hindu Temple


क्रमान्यत्वं परिणामान्यत्वे हेतुः॥१५॥
Kramānyatvaṁ pariṇāmānyatve hetuḥ||15||
クラマーニャトヴァン パリナーマーニャトヴェー ヘートゥフ
連続の相違が、転変の相違の原因である。

簡単な解説:前節において、実体とは、休止(過去)、生起(現在)、未決定(未来)の三つの時間的位相をとって変化し、常にその現象に即して存在していると説かれました。本節では、現象の連続には相違があり、それが転変の相違の根拠になると説かれ、実体の転変は、さまざまな現象の連続に即して行われていると説かれます。