クットゥー・キー・プーリーのレシピ

ヴラタ(誓願)に勧められるクットゥー・キー・プーリー(कुट्टू की पूरी)のレシピをご紹介いたします。

ナヴァラートリーやエーカーダシーなど、インドではそれぞれの信仰に基づいて、さまざまなヴラタ(誓願)が行われます。ヴラタにおいて広く実践されるのが、断食や食の節制です。完全な断食を行うこともあれば、身体を浄化する果物や牛乳などの摂取は進んで行うこともあります。

インドには、こうしたヴラタの際に勧められるさまざまなレシピがあります。その一つ、クットゥー・キー・プーリーをご紹介いたします。

クットゥー・キー・プーリーは、蕎麦粉のプーリーです。クットゥー(कुट्टू)は蕎麦粉、プーリー(पूरी)は揚げたパンのようなものです。ヴラタの際は小麦粉の摂取は勧められないため、小麦粉の使用は控えることが勧められ、蕎麦粉や菱の実の粉が用いられます。また、ヴラタの際は通常の塩ではなく、ミネラルを多く含んだセーンダー・ナムク(सेंधा नमक)と呼ばれる岩塩を用いることが勧められます。

★クットゥー・キー・プーリー★

【材料】
・蕎麦粉:1カップ
・じゃがいも:2個
・コリアンダー・リーフ:大さじ2〜3(細かく刻んでおく)
・ブラックペッパー:小さじ1/4
・岩塩:小さじ1/2
・油:大さじ2
・揚げ油

【作り方】
・じゃがいもを茹でて皮をむき、よくマッシュしておく。
・油(大さじ2)、じゃがいも、コリアンダー・リーフ、ブラックペッパー、岩塩を蕎麦粉に加えて混ぜる。
・水(約1/4カップ)を少しずつ加えながらよく捏ね、固すぎず、柔らかすぎない生地を作る。
・生地ができたら、10分ほど休ませる。
・くっつかないように油をつけながら、休ませた生地を小さく分けて丸める。
・打ち粉をしながら、小さく丸めた生地を円形に薄く伸ばす(崩れやすいため優しく伸ばす)。
・熱した油できつね色になるまで揚げる。
・出来上がったら、ヨーグルトやブラタ用のカレーなどと一緒に頂く。

※蕎麦粉はグルテンを含まず、粘り気がないため、つなぎとしてじゃがいもを加えます。
※くずれやすい生地のため、丸める際や揚げる際は優しく扱うことが勧められます。

クットゥー・キー・プーリーの作り方は、以下の動画が参考になります。