ガネーシャ・パンチャラトナム第4節

・akinchanArtimArjanam chirantanokti bhAjanam
purAri pUrva nandanam surAri garva carvanam
prapancha nAsha bhIshanam danamjayAdi bhUshanam
kapola dAna vAranam bhaje purAna vAranam
・アキンチャナールティマールジャナム・チランタノークティ・バージャナム
プラーリ・プールヴァ・ナンダナム・スラーリ・ガルヴァ・チャルヴァナム
プラパンチャ・ナーシャ・ビーシャナン・ダナムジャヤーディ・ブーシャナム
カポーラ・ダーナ・ヴァーラナム・バジェー・プラーナ・ヴァーラナム
・意味:極貧の状態を拭い去る方、太古の時代より礼拝されてきた方、
シヴァ神の長男である方、神々の敵のエゴを食べ尽くす方、
世界が消滅する時に畏敬される方、ダナンジャヤのように蛇を装飾として身につける方、
発情する象のようにどう猛な、太古の象の神に帰依いたします。

ガネーシャ・パンチャラトナム第4節です。
4行目のダーナ(dAna)には、さまざまな意味がありますが、ここでは「発情、精液」などと訳されるのが一般的なようです。国内に伝わる歓喜天(ガネーシャ)は、男天・女天が抱擁している姿で描かれることが多く、また気性の激しい神とされておりますが、この詩節では、そのガネーシャの一面が記されています。
このマントラが収録されているCDには以下のCDがあります。
・「Beginning Shlokas in Song and Chant」(トラック16-17)
・「ガネーシャ・サハスラナーマム&ガネーシャ・ストートラ」(トラック2)
・「シュリー・ガナパティ・ヴァンダナ」(トラック20)
・「Ganesh Bhakti(MP3)