バガヴァッド・ギーター第3章第8節

नियतं कुरु कर्म त्वं
niyataṁ kuru karma tvaṁ
ニヤタン クル カルマ トヴァン
あなたは定められた行為を行え

niyatam【男性・単数・対格、過去受動分詞 ni√yam】(処格)に結ばれた;握りしめられた;阻止された、抑制された;確定された、確立された、固定した;不変な、一定した;〜に専心する
kuru【二人称・単数・パラスマイパダ・命令 √kṛ】[あなたは]作れ、為せ、行え
karma【中性・単数・対格、karman】[〜に、〜を]行為、作業;作用、職業;儀式;結果;運命(前世に行った行為の結果)、業
tvam【単数・主格、二人称代名詞 tvad】あなたは
※定められた行為(義務的行為):最高神は、要素(グナ)を配分して、生類の本性を定めた。(上村勝彦注)
※別の「随意的・恣意的に行われる行為」kāmya-karmanに対する概念。(宇野惇注)

कर्म ज्यायो ह्यकर्मणः ।
karma jyāyo hyakarmaṇaḥ |
カルマ ジャーヨー ヒヤカルマナハ
なぜならば、行為は無為よりも優れているから

karma【中性・単数・主格、karman】[〜は、〜が]行為、作業;作用、職業;儀式;結果;運命(前世に行った行為の結果)、業
jyāyas【中性・単数・主格、比較級、jyāyas】より有力な、より強い;より優れた、より良い、より大きい;より老いた;より尊ぶべき、より顕著な
hi【不変化辞】なぜならば、〜のために;真に、確かに、実に
akarmaṇas【中性・単数・従格、akarman】[〜から、〜より]無為、無行為、非動作、無作;何もしないこと

शरीरयात्रापि च ते
śarīrayātrāpi ca te
シャリーラヤートラーピ チャ テー
あなたにとって、身体の維持さえ

śarīrayātrā【女性・単数・主格、śarīra-yātrā】[〜は、〜が]身体の維持、肉体の生存
api【不変化辞】さらに、また、同様に;されど、なお
ca【接続詞】そして、また、〜と
te【単数・属格、二人称代名詞 tvadの附帯形】[〜の、〜にとって]あなた

न प्रसिद्ध्येद् अकर्मणः ॥
na prasiddhyed akarmaṇaḥ ||
ナ プラシッディエード アカルマナハ
叶わないだろう、行為しないことによって

na【否定辞】〜でない
prasiddhyet【三人称・単数・パラスマイパダ・願望法 pra√sidh】[それは〜だろう、それは〜するべき]生ずる;成功する;成就する;結果になる、説明される
akarmaṇas【中性・単数・従格、akarman】[〜から、〜より]無為、無行為、非動作、無作;何もしないこと

नियतं कुरु कर्म त्वं कर्म ज्यायो ह्यकर्मणः ।
शरीरयात्रापि च ते न प्रसिद्ध्येदकर्मणः ॥ ८ ॥

niyataṁ kuru karma tvaṁ karma jyāyo hyakarmaṇaḥ |
śarīrayātrāpi ca te na prasiddhyedakarmaṇaḥ || 8 ||
あなたは為すべき行為を行いなさい。なぜなら、行為は無為よりも優れているから。
あなたが行為をしないならば、身体の維持さえ叶わないだろう。