スタッフ日記:インドの列車

先日は南インドのケーララ州に出かけていました。NGOの支援活動のためですが、私がインドに出会ったのもこの活動を通じて。学生のころからお世話になっているので、第2の故郷のように感じるところでもあります。

SitaRamaでは、NGOで作成する菩提樹の葉に描かれた絵葉書を、たくさんご購入していただいた皆さまにプレゼントさせていただいています。絵葉書は耳の不自由な女性や、カースト差別を受ける女性たちなどによって描かれています。

IMG_1521

本当に素敵な絵葉書です。

デリーからは飛行機でケーララまで移動しましたが、インドの移動はやっぱり列車。特に北から南まで縦断するのが大好きです。風景や食事、言葉や人々が少しずつ変わっていって、広大なインドを堪能できます。

IMG_5389

今回、空港からNGOがある最寄り駅まで列車を利用しましたが、乗ったのはカニャークマーリー・ムンバイー・エクスプレス(帰りの際)。インドの最南端であるカニャークマーリーからムンバイーを結ぶ列車です。

IMG_5392

のんびりゆったり揺られながら、チャイを飲んで、外を眺めるのが醍醐味です。時間が許す限り列車に乗って移動したい。特に、エアコンのないインドの庶民感溢れるセカンドクラスの車両は、窓がないのでインドの景色をたっぷり味わえ、エアコン車よりも好き。これほどまでにインド感溢れる空間はなく、昔ネパールまで列車で出かけた時、寝て起きたら隣にヤギが寝ていたことがありました。

(スタッフ:ひるま)