マントラによる願望実現

人は誰もが、苦難のない人生を望みます。人生に生じる問題を解決し、困難を乗り越えるために、古代よりさまざまな方法が探求され、その解決法としての叡智が伝えられてきました。そんな中で、人生におけるあらゆる苦難を取り除く神として崇められてきたのが、ガネーシャ神です。

ガネーシャ神は、学問や能力の神として崇められます。ガネーシャ神を礼拝することで、多くの知識や知恵が授けられ、進む道から障害を取り除く力が向上すると信じられます。目標の達成に力強い後押しが与えられることから、ガネーシャは全世界に幸運をもたらす神としても崇められてきました。

ガネーシャ神の礼拝には、ガネーシャ神のマントラを唱えることが勧められます。ガネーシャ・マントラは、あらゆる苦難を取り除き、願いを叶える強力なマントラの一つであり、儀式や日常生活など幅広く唱えられています。中でも、もっとも強力といわれるのが、ガネーシャ・ビージャ・マントラが組み込まれた、ガネーシャ・ムーラ・マントラです。ガネーシャ・ムーラ・マントラの一つをご紹介します。

ॐ श्रीम ह्रीम क्लिं ग्लौम गम गन्पतय वरा वरदा सर्वा जन्मे वशमानय स्वाहा ।।
オーム・シュリーム・フリーム・クリーム・グロウム
ガン・ガナパタイェー・ヴァラヴァラダ・サルヴァジャナン・メー・ヴァシャ・マーナヤ・スヴァーハー

意味:この上ない幸運と吉兆を与えるガネーシャ神よ
どうか自身の感官を支配できますように。

聖音オームに始まるこのマントラは、私たちの内なる世界にガネーシャ神の力を呼び覚まします。人生に活力や積極性、プラス思考をもたらし、不幸や損失といったさまざまな障害を取り除くといわれます。

文明社会においては、人生において大きな意味を持つ結婚を通じ、問題や困難を経験する人が少なくありません。結婚の遅れ、夫婦間の問題、親族間の問題など、それぞれが直面する苦難はごまんとあります。

こうした結婚に関する問題を解決するマントラの多くは、シヴァ神の妃であるパールヴァティー女神に関係します。シヴァ神を夫とするために大変な苦行を行なったパールヴァティー女神は、人生のパートナーを授ける女神としても崇められてきました。中でも、パールヴァティー女神(ドゥルガー女神)の化身であるカーティヤーヤニー女神のマントラは、結婚の遅れを引き起こしている問題を解決するために恩恵のあるマントラとして唱えられます。

कात्यायनि महामाये महायोगिन्यधीश्वरि ।
नन्द गोपसुतं देविपतिं मे कुरु ते नमः ॥
カーティヤーヤニ・マハーマーイェイ・マハーヨーギンニャディシュヴァリ
ナンダ・ゴーパスタ・デーヴィー・パティメーン・クル・テー・ナマハ

意味:すべてのヨーギニーの主である至高の神(シヴァ神)よ
私にあなたのような力を備える夫を授けてください
あなたの性質を内に秘めている夫を。

カーティヤーヤニー・マントラは、結婚に関する問題を生み出すマンガル・ドーシャ、クジャ・ドーシャの影響を取り除く力があると信じられます。マンガル・ドーシャは、結婚を遅らせるだけでなく、結婚生活にも問題を生み出すといわれます。心を込めてカーティヤーヤニー・マントラを唱えることで、未婚の女性には理想的な夫となる人との出会いが授けられ、夫婦には結婚生活に喜びと平和が授けられると信じられています。また、何らかの理由で結婚できないカップルにも恩恵があるといわれます。

神々の力が宿るマントラを唱えることは、自分自身とその周囲に強力な波動を生み出すと信じられます。豊かな人生を歩むためにも、こうしたマントラの力を取り入れるのも良いでしょう。心を込めてマントラを唱えることで、人生のさまざまな苦難が取り除かれ、平和、幸運、成功がもたらされるはずです。

(SitaRama)