格闘家と火星

7月末をピークにずっと火星が地球の近くに居ます。8月末くらいまでは大きく見えるみたいですね。
そんなこともあり、今回は火星に関する話題をお話させていただきます。

個人的に格闘技が好きでよく観戦します。
また、かつてヨーガの師の元で学んでいたときに、格闘家も集っていたことから、何人かの有名なプロ格闘家の方々にも面識があります。彼らのホロスコープにはとても興味をもっております。
チャンピオンになるような強い格闘家の方の場合、やはり火星が強く、力を持つ火星がよい配置にあったり、闘争における圧倒的な強さを表すルチャカヨーガと言うコンビネーションがあったりすることが多いように感じます。
そしてそのような方が活躍する時期は、やはり火星のダシャー(影響期)のことも多いようにも感じます。
大きな火星のダシャーは7年ほどですので、カリスマ的な格闘家の場合、その期間に大活躍して、最後に火星の時期の終わりころに試合で負けて、引退などをするケースがわりとあるように思いますし、これは肉体的なピークともうまく関連することも多いです。
運命というのは本当にうまくできているのだなぁ、と驚かされることもあります。

ところで、意外なのですが、プロの格闘家の方の中には、火星が力を失った配置の方も意外に多いのです。
あくまで今まで観た方に限った話ですが、そういう印象を持ちます。
これは弱いからこそ強くなろうとする無意識の行為で、格闘技を通じて火星の力を強化しようとしているのかもしれません。

実は、火星は強すぎても弱すぎても問題を生じることがあり、なかなか興味深い星だと感じております。
その辺はまた機会をみて掘り下げてみたいと思います。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥