そもそも結婚はうまくいかないものなのか?

新春早々生々しい話かもしれませんが、長い間結婚生活を送っているカップルのお話をおうかがいすると、相手に大きな不満をもっていることが少なくありません(もちろん上手くいっているカップルもたくさんおられるのは重々承知しております)。

こうした不満は男性にお聞きしても女性にお聞きしても大抵変わりません。
愛し合って結婚したはずなのになぜこうなるのでしょう。
インド占星術で恋愛結婚したカップルの相性を観ると、それが非常によい、ということは稀です。
だいたい平均的か、平均より少し下だったりします。

これはきっと神の配剤に違いありません。結婚して家族になり生活していく、ということは世俗の生活最大の人生修行の機会なのです。
神様はきっと、人間にたくさん修行させたいに違いありません。ですからきっと少々難ありの相手に惹かれるようにできているのです。
結婚後お互いに不満を持ちながらも、生活を続けていかざるを得ないカップルを観て、きっと神様は微笑んでいるに違いありません。
ですから、どうしても合わないなら離婚するという選択肢もあるのですが、現在結婚していて、相手に不満がある場合でも、それは霊性修行として受け入れるのは悪いことではないと思います。
インドでは配偶者を神、あるいは女神と思い接しなさい、という考え方がありますが、相手を愛し受け入れるための素晴らしい考え方だと思います。

しかし、これから結婚を考えているシングルの方でパートナーもおられない方は、結婚のプージャーをやるといいでしょう。
祈りに応えた神様は少し妥協して、相性のいいパートナーを出現させてくれるかもしれません。

(文章:ガネーシャ・ギリ)

‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥
ガネーシャ・ギリ氏共著 『インド占星術と運命改善法』

ガネーシャ・ギリによるインド占星術鑑定

ガネーシャ・ギリによるヨーガクラス
‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥…‥