スピリチュアルインド雑貨SitaRama

ナヴァグラハ・マントラ

シャニ・チャーリーサー

シャニ・チャーリーサーは、40詩節からなるシャニ神(土星)を讃える詩、祈り、賛歌として知られています。
土星の影響を受けている時や、土星の悪影響が強まるサディ・サティの期間に唱えたり聞いたりすることが勧められます。

土星のサディ・サティ(7年半の期間)は、大きな困難、苦境、障害に満ちた期間であると信じられています。
悲しみと困難の惑星と考えられる土星は、太陽を約30年かけて公転し、それぞれの(占星術における)星座を2年半で通過します(2.5年×12星座=30年)。
誕生時の月の星座(ラーシ)から数えて、土星が12番目の星座を通過するとき、サディ・サティの期間が始まります。
土星が誕生時の月の星座から、2番目の星座を通過するとき、サディ・サティの期間が終わります。

サディ・サティの悪影響の占星術的な理由は、主に土星と月の性質に関係しています。
月は、心や感情を支配する惑星です。
一方で、ゆっくりと公転する土星は、沈滞や倦怠を引き起こし、人生の歩みや活動などをスローダウンさせます。
したがって、サディ・サティの有害な影響は、ストレス、情緒不安、自信喪失や意志薄弱による失敗、緊張、怠惰、疲労などがあげられます。
しかしながら、サディ・サティの期間中においては、シャニ神のマントラや讃歌を唱えたり聞いたりすることによって、有害な影響が抑制され、それを唱える人または聴く人たちは守られると考えられています。

参照:Shree Shani Chalisa

 

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

RECOMMEND

RELATED

PAGE TOP