サマー・ケー・チャーワル・キー・キールのレシピ

ヴラタ(誓願)に勧められるサマー・ケー・チャーワル・キー・キール(समा के चावल की खीर)のレシピをご紹介いたします。

ナヴァラートリーやエーカーダシーなど、インドではそれぞれの信仰に基づいて、さまざまなヴラタ(誓願)が行われます。ヴラタにおいて広く実践されるのが、断食や食の節制です。完全な断食を行うこともあれば、身体を浄化する果物や牛乳などの摂取は進んで行うこともあります。

インドには、こうしたヴラタの際に勧められるさまざまなレシピがあります。その一つ、サマー・ケー・チャーワル・キー・キールをご紹介いたします。

サマー・ケー・チャーワル・キー・キールとは、サマー・ケー・チャーワル(समा के चावल:ヒエ)を用いたキール(खीर:ミルク粥)です。サマー・ケー・チャーワルは、サーマク・チャーワル(सामक चावल)などとも呼ばれ、雑穀のヒエにあたります。ヴラタの際に、お米の代わりに食されます。ヴラタの際は、米と小麦粉の摂取は勧められないため、米と小麦粉を除いた食材が用いられます。

近年では、グルテンフリーの食事や、糖質制限のためにお米を食べない食事法が実践されていますが、インドでは古代より、月の満ち欠けと密接に繋がっている祝祭等を通じて、穀類を食べない節食や断食が行われています。

★サマー・ケー・チャーワル・キー・キール★

【材料】
・牛乳:500ml
・ヒエ:40-50グラム(水に浸しておく)
・砂糖:1/4カップ(お好みで調整)
・カシューナッツ:8-10粒
・レーズン:15-20粒
・カルダモン:3粒

【作り方】
・吹きこぼれないように注意しながら、牛乳を鍋で温める。
・牛乳を温める間に、カシューナッツを刻み、カルダモンを潰してパウダーにする。
・牛乳が沸騰してきたら、水に浸しておいたヒエを加える。
・鍋底にヒエが固まってしまわないように、約2分毎にかき混ぜる。
・ヒエが柔らかくなったら、カシューナッツとレーズンを加える。
・3〜4分、中火で調理する。
・砂糖とパウダーにしたカルダモンを加えて良く混ぜる。
・火を止め蓋をし、約2分ほど置き、カルダモンの香りをつける。
・器に盛り付けて、ドライフルーツなどを添えて出来上がり。

サマー・ケー・チャーワル・キー・キールの作り方は、以下の動画が参考になります。