ガネーシャ・ガーヤトリー・マントラ

ॐ एकदन्ताय विद्महे
वक्रतुण्डाय धीमहि
तन्नो दन्ती प्रचोदयात्

・om ekadantāya vidmahe
vakratuṇḍāya dhīmahi
tanno dantī pracodayāt
・オーム エーカダンターヤ ヴィッドゥマヘー
ヴァックラトゥンダーヤ ディーマヒ
タンノー ダンティー プラチョーダヤートゥ
・意味:どうか一本の牙(エーカダンタ)をもつ神を知り、
曲がった牙(ヴァックラトゥンダ)をもつ神を瞑想できますように。
象牙(ダンタ)をもつガネーシャ神が、私たちをそこに導き、照らしてくれますように。


ガネーシャ神のガーヤトリー・マントラは数種類ありますが、これはそのうちのひとつになります。すべての祭祀の始まり、1日の始まり、インドではさまざまな場面で頻繁に唱えられるマントラです。
このマントラが収録されているCDは以下のCDがあります。
・「ガネーシャ・ガーヤトリー・マントラ(Japa Mantra 108)」(CDSA431)
その他多数