バガヴァッド・ギーター第2章第71節

विहाय कामान् यः सर्वान्
vihāya kāmān yaḥ sarvān
ヴィハーヤ カーマーン ヤハ サルヴァーン
すべての欲望を捨てて、

vihāya【絶対分詞 vi√hā】捨てて、投げ捨てて、処分して
kāmān【男性・複数・対格】[〜を、〜に]願望、欲望;愛、快楽;利益;性愛;愛の神
yas【男性・単数・主格、関係代名詞 yad】〜であるもの、〜である人
sarvān【男性・複数・対格】すべての、一切の

पुमांश्चरति निःस्पृहः ।
pumāṁścarati niḥspṛhaḥ |
プマーンシュチャラティ ニヒスプリハハ
愛執なく行動する人は

pumān【男性・単数・主格、puṁs】[〜は、〜が]男、男性;人間;召使い;(最高位の)霊
carati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 √car】[彼は、それは]動く、行く、歩む、さまよう、徘徊する、広がる、延びる;食べる;行動する、行為する
niḥspṛhas【男性・単数・主格、niḥspṛha】欲望のない、欲しない;(処格)に対して無関心な;(従格)から離脱する

निर्ममो निरहंकारः
nirmamo nirahaṁkāraḥ
ニルマモー ニラハンカーラハ
利己心なく、我意なく

nirmamas【男性・単数・主格、nirmama】自己に留意しない、自我のない、利己心を離れた;(処格)を意に介しない;(世俗を)超脱した
nirahaṁkāras【男性・単数・主格、nirahaṁkāra】自我がない、利己心の束縛を離れた;自負がない、傲慢がない、謙遜な

स शान्तिम् अधिगच्छति ॥
sa śāntim adhigacchati ||
サ シャーンティム アディガッチャティ
彼は寂静に達する

sas【男性・単数・主格、指示代名詞 tad】[〜は、〜が]これ、あれ、彼
śāntim【女性・単数・対格】[〜を、〜に]心の静穏、心の平和;(火が)消えること;平和、好運、繁栄;寂静、寂滅;涅槃
adhigacchati【三人称・単数・パラスマイパダ・現在 adhi√gam】[彼は、それは]〜に行く、近づく、達する;入手する、獲得する;娶る、結婚する;見出す、発見する;完成する

विहाय कामान् यः सर्वान् पुमांश्चरति निःस्पृहः ।
निर्ममो निरहंकारः स शान्तिमधिगच्छति ॥ ७१ ॥

vihāya kāmān yaḥ sarvān pumāṁścarati niḥspṛhaḥ |
nirmamo nirahaṁkāraḥ sa śāntimadhigacchati || 71 ||
すべての欲望を捨てて、愛執なく、利己心なく、
我意なく行動する人は、心の平安を手にする。